基本的なビジネス活動


アムウェイ・ビジネスの第一歩は、製品を実際に使い、ディストリビューターに登録することから始まります。
ビジネス活動は大きく分けて、身近な人に製品を紹介し小売りする方法(小売り活動)と
アムウェイに興味を持った人にアムウェイ・ビジネスやディストリビューターになることを勧める方法(スポンサー活動)があります。
この2つをバランスよく行っていくことが、成功への近道といえるでしょう。
ここでは、アムウェイ・ビジネスを行う上での基本的なポイントをご紹介します。​

まずは自分で、製品を使ってみる

どんなものでも、本当に自分が納得し、「この製品がいい!」と思っていなければ、説得力を持って人にお薦めすることはできません。まずは、自分自身がアムウェイ製品を使ってみて、その良さを実感することが第一歩になります。​

まずは自分で、製品を使ってみる
ディストリビューターに登録する

アムウェイ・ビジネスを実際に始めるには、ディストリビューターへの登録が必要です。ディストリビューターになると、ディストリビューター・コスト(標準小売価格の約20~25%オフ)での製品の購入や、その購入実績に応じてボーナスを受け取ることもできます。​

ディストリビューターに登録する
身近な人に製品を紹介する

自分が気に入った製品を、お友達やご家族にご紹介します。使い方や使用上の注意を説明しながら、自分の感想を素直に伝えることが大切です。



身近な人に製品を紹介する
興味を持った人にアムウェイ・ビジネスやディストリビューターになることを勧める※

製品の良さを理解し、興味を持った人がいれば、愛用者の輪を広げることがビジネスにもなる、ということを伝えます。ルールとマナーを守って信頼関係を築きながら、丁寧に紹介するのが大切です。
※アムウェイ・ビジネスや、ディストリビューターになることを勧めるには、「スポンサー活動資格」が必要です。​

興味を持った人にアムウェイ・ビジネスやディストリビューターになることを勧める※

アムウェイ・ビジネスの分からないことは、いつでも相談できます

ディストリビューター登録後に、アムウェイ・ビジネスで分からないことが発生しても、グループ(周りのディストリビューター)やアムウェイがサポートしてくれるので安心です。
最も身近にいる相談相手は、スポンサー(あなたにアムウェイを紹介した人)です。自分より早く始めた分だけ経験があるので、いろいろなアドバイスをもらえるでしょう。
また、ビジネスに役立つ情報を掲載したパンフレットや専門分野の講師を招いてのセミナーなども活用できます。​

直接人に会ってアドバイスを受けたい
直接多くの人と会って、刺激を受けたい
電話で相談したい