シチズンシップ


震災から7年目にあたり

震災から7年を迎えるにあたり
東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災から6年が経ちます。
日本アムウェイは親愛なる日本の皆さま、世界の多くの方たちとともに、震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

私たちはRemember HOPEの活動を通して、東北の復興そして再生への継続的な支援を行って参ります。そしてこれからも地域の方々とのパートナーシップのもと、被災地へのコミュニティハウスの建設とハウスに命を吹き込む活動を行っていきます。

3月11日(土)当日は午後2時46分より、震災により犠牲となられた全ての方々に対し哀悼の意を表すべく、日本アムウェイ本社ビル、アムウェイ・プラザ全店で1分間の黙とうを捧げます。当日弊社にご来場の皆さまにおかれましてはご協力をお願いいたします。

日本アムウェイ合同会社
社長 ピーター・ストライダム

On 6th anniversary of the Great East Japan Earthquake

On this 6th anniversary of the Great East Japan Earthquake, Amway Japan joins our Japanese neighbors, and people around the world, in remembering those lost, and in offering condolences to those bereaved on that tragic day.

We remain committed to contributing to the rebirth of Tohoku through our Remember HOPE Initiative. We will continue to partner with local citizens to build community houses and help rebuild the bonds of community throughout the affected area.

Amway Japan will hold a moment of silence at 2:46pm on Saturday, March 11th at our Shibuya headquarters and Amway Plazas nationwide. We would appreciate your participation.

Peter Strydom
President, Amway Japan G.K
 
 

東北復興支援プロジェクト「Remember HOPE」

「被災地にコミュニティを取り戻し、人々が笑顔で過ごせる時間や場所を提供したい。」アムウェイの社員とディストリビューターが連携して取り組んでいる支援活動『Remember HOPE~東北復興支援プロジェクト~』は、2011年3月の東日本大震災の発生直後から開始した活動を、より継続的に推進するため、2012年に本格的にスタートしました。

     
 
アムウェイの社会貢献活動   環境保護活動

アムウェイOne by One

 

環境保護活動

2003年より世界100以上の国と地域のアムウェイが共通のテーマで取り組んでいる社会貢献活動です。 支援を必要とするこども達に夢や希望、自信を与えられるような機会をつくり、広く社会に働きかけていくことを目的としています。

 

こども達に豊かな自然を残すために行っている環境保護と清掃活動についてご案内しています。​

 
 
     
過去の文化交流事業

教育プログラムと文化交流事業

日本の将来のリーダーを育成する教育プログラムと、日本文化の理解と友好関係の促進を図る文化交流事業を通して、アムウェイへの理解を広めていきます。​