×

アムウェイのブランド

アムウェイについて

アムウェイ・ビジネス

製品購入/ビジネスを始めるには

メニューボタン
検索
アムウェイ(Amway)ロゴ

米国環境保護庁より、環境保護上安全な製品を製造する企業として
「2017年Safer Choiceパートナー賞」 を受賞

日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:ピーター・ストライダム)は、親会社であるアムウェイ社が米国環境保護庁(Environmental Protection Agency、 以下 EPA)による「2017年Safer Choiceパートナー賞(製品設計/製造カテゴリー部門)(2017 Safer Choice Partner of the Year Award)」を受賞したことを発表します。

現在、アムウェイホームが提供するランドリーケア、ハウスケア、キッチンケアの40以上(日本アムウェイの製品では16製品以上)におよぶ製品がEPAの「Safer Choiceプログラム」の基準をクリアし、認定を受けています。また、一般的な製品に比べ、人の健康と環境により配慮した成分を使用している製品として、アムウェイの製品はEPAより、「Safer Choiceラベル」を付けることが認められています。

「Safer Choiceラベル」は、EPAが該当製品のすべての成分の健康および環境への影響度を評価し、そのクラスの化学物質の中で、最も懸念の少ない成分のみが含まれている製品であることを示します。

今回の受賞に際し、アムウェイのサプライチェーンおよびR&D担当副社長のジョージ・カルバートは、「私たちはより安全で環境に配慮したホームケア製品の開発に全力で取り組んでいます。この賞は、アムウェイの研究者ならびにスタッフのコミットメントと献身の証しです。私たちは今回、EPAよりこのような名誉ある賞を受賞できたことを大変光栄に思います。そして今後も、EPAとの長期的なパートナーシップを構築していきます。」と述べています。

「Safer Choiceパートナー賞」は「Safer Choiceラベル」付き製品や、より安全な化学物質とより安全な製品を提供することで、人々の健康を守り環境衛生を保護する「Safer Choiceプログラム」を推進する活動など、プログラムの認知度を高める活動に基づき選出されます。受賞企業は、製品設計/製造、卸業、小売業、支援団体、イノベーターの5つのカテゴリーから選ばれ、これまでも、それぞれのカテゴリーにおける多様なリーディング企業や団体が受賞しています。

  • ※「Safer Choiceプログラム」の詳細について(英語)詳細はこちら
  • ※「2017年Safer Choiceパートナー賞」の受賞企業について(英語)詳細はこちら

■アムウェイについて

アムウェイは売上世界No.1のダイレクトセリング企業※1です。ミシガン州エイダに本社を置き、世界100以上の国と地域で事業を展開しています。企業ビジョン「Helping People Live Better Lives」のもと、良き企業市民として人々がより良い暮らしを実現するためのパートナーになることを目指し、日常的に使用する様々な製品を提供しています。売上上位には、栄養補給食品ブランドの「ニュートリライト」(売上高世界NO.1※2)、スキンケアブランドの「アーティストリー」(売上高世界TOP5※3)、浄水器ブランドの「eSpring」(売上高世界NO.1※4)などがあり、日本では200以上の製品を展開しています。また社会貢献活動の一環として、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「Remember HOPE」に力を入れており、活動の中心となるコミュニティハウスの建設支援を通じて、地域の人々が集う場と機会の提供を行っています。

  • ※1 2017年 Direct Selling News誌の Global 100ランキングに基づく
  • ※2 ユーロモニターインターナショナル調べ:ビタミンと栄養補給食品カテゴリー:世界市場:小売金額 2015年
  • ※3 ユーロモニターインターナショナル ビューティ&パーソナルケア 2016 「2015年グローバル小売売上に関する調査」ビューティ&パーソナルケア 高級化粧品・スキンケアブランド分野
  • ※4 2016年 グローバルセールスに関するヴェリファイマーケット社調査に基づく
  • ツイート
  • シェア
  • lineで送る
TOPに戻る