×

アムウェイのブランド

アムウェイについて

アムウェイ・ビジネス

製品購入/ビジネスを始めるには

メニューボタン
検索
アムウェイ(Amway)ロゴ

日本アムウェイ 2021年12月期の業績を発表
年間売上98,457百万円に多様なライフステージに合わせた製品展開で健康的なライフスタイルを提案

日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:ピーター・ストライダム)は、2021年1月1日から2021年12月31日までの業績を発表いたしました。

【当期の概況】

当期は、多様なライフステージに合わせた製品展開で健康的なライフスタイルを提案し、売上高98,457百万円となりました。

日本アムウェイ製品群別売上高(単位:百万円)
2021年 2020年
売上高 売上構成比 売上高 売上構成比
ホームケア 2,385 2.42% 2,815 2.89%
ハウスウェア 20,381 20.70% 19,723 20.22%
パーソナルケア(化粧品含む) 21,760 22.10% 22,398 22.97%
栄養補給食品 51,901 52.71% 50,518 51.80%
その他 2,030 2.06% 2,066 2.12%
合計 98,457 97,520

【製品ブランド概況】

2021年、長引く新型コロナウイルス感染症の流行により、アトモスフィア™ブランドは2020年に引き続き成長しました。3月にはコンパクトタイプで手軽な価格帯の空気清浄機「アトモスフィアミニ™」を発売し、空気清浄機の利用者層の拡大に貢献しました。
また、在宅勤務の定着により、自宅での調理の機会も増え、食品市場が拡大しているのを好機に、10月には「Share the Oishii Moment」のテーマのもと、オンラインとオフラインを融合したクッキング体験を提案し、新規のお客様にもフード製品を幅広く体験いただきました。結果、弊社においても調味料・食品カテゴリーが成長しました。
栄養補助食品ブランドの「NUTRILITE™(ニュートリライト™)」からは、マッシュルーム由来の原料を訴求する「ニュートリライト™ ビタミンD プラス」や、ストレス社会でがんばる人におすすめの成分、脳腸相関に着目した乳酸菌・ビフィズス菌と有用なSOD*酵素(*スーパー・オキシド・ジスムターゼ)を含む有機栽培のメロン濃縮物を配合した「ニュートリ プロバイオ™ メンタルテクト™」を発売し、売上を大きく伸ばしました。また、ライフステージに特化した製品提案を強化する戦略のもと、子どもの健やかな成長をサポートするニュートリキッズから、「ニュートリキッズ ファイトスムージー™」と「ニュートリキッズ™ プロバイオC」を発売し、子どもの健康需要にも応えました。医療機器「メディブロック™」からは、ラクなのに効く“歩きながら治療”をコンセプトにしたインソールを発売し、磁気の力で足裏の血行を改善し、足の疲れにアプローチしました。ニュートリライト™ブランドキャンペーンでは、テレビCMとSNS広告の展開とともに、「New Me #ニュートリチャレンジ」SNS投稿キャンペーンで、食生活の改善、ヨガ、ランニング、ストレスとの上手な付き合い方など、長引くコロナ禍において「新しい自分」に出会うキャンペーンを実施し、ブランドの認知拡大に努めました。
化粧品ブランド、「ARTSITRY™(アーティストリー™)」は、約10年ぶりのリブランディングを実施しました。従来のプレステージブランドとしてのポジショニングを離れ、ヘルス&ウェルネスのリーディングカンパニーとして調和の取れた「ヘルシービューティ」発想の化粧品ブランドへと進化しました。新スキンケアブランド「ARTISTRY SKIN NUTRITION™」は、肌悩みに応じた“補うケア”の前にまず「健康な肌を育む」という、未来の美しさに向けたスキンケアを提案しています。ビューティ業界でも注目されるサステナビリティ、トレーサビリティ、ヴィーガン認証などを取り入れたものづくりに高い関心が寄せられ、好調な売上と製品評価を得ています。またブランドとして、日本カーリング協会のオフィシャルスポンサーとなり、世界で戦うカーリング男子女子日本代表選手の活動をサポートし、内外から多くの反響をいただきました。
若年層獲得の戦略製品として、2011年に上市されたXS™ エナジードリンクは、昨年、日本上陸10周年を迎えました。コロナ禍でフィットネス需要の高まりを受け、スポーツニュートリション製品「XS™ マッスル マルチプライヤー™ ゼリー パイナップル」「XS™ バーンフィット™ パウダー」「XS™ クレアチン パウダー」の3製品を投入し、ブランドとして過去最高のセールスと利用者層の拡大を達成しました。10周年記念フレーバー(XStraBURN TENブルーベリーライム)、“エナジー+健康力サポート”をコンセプトにした新発想の「XStra シールドエナジー」、さらに「定期配送プログラム」の強化により、若年層の新客獲得とリピート顧客の増大に貢献しました。XS™スポーツニュートリション(5製品)のオフィシャルパートナーに、世界最高峰のバスケットボールリーグ(NBA)所属のオーランド・マジック(Orlando Magic)が就任し、アクティブなスポーツニュートリションブランドとして、ブランディングの強化を図りました。XS Energyは2022年もエナジードリンクを超えた革新的な製品とユニークな体験を提供する事で、アクティブでアドベンチャーな製品カテゴリーのリーダーを目指します。

【日本における社会貢献活動】

2011年3月の東日本大震災の被災地復興支援のもと、人と人との絆を取り戻すための活動として、日本アムウェイ合同会社が2012年に『Remember HOPE 東北復興支援プロジェクト』を開始しました。2013年10月1日に、透明性をもって長期的な支援を行うため、「一般財団法人日本アムウェイOne by One財団(現:一般財団法人 日本アムウェイ財団)」を設立。当財団は、被災地3県(岩手、宮城、福島)にコミュニティハウスを建設し、コミュニティ施設の建設やイベントの開催を通して、地域の人々が集う場所と機会の提供を行う活動を続けています。
2021年1月に、7棟目となる観光交流施設「南三陸アムウェイハウス/南三陸ポータルセンター」が併設される複合施設道の駅「さんさん南三陸」の安全祈願祭が執り行われました。復興事業の集大成となる当施設は、さんさん商店街や震災復興祈念公園に隣接しており、南三陸町志津川地区のグランドデザインを担った世界的建築家 隈 研吾 氏により設計され、2022年秋の開所が予定されています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策への支援活動の一環として、2020年7月に国立研究開発法人 国立国際医療研究センターの「NCGM新型コロナウイルス感染症対策特別基金」への寄付に対し、2021年8月に紺綬褒章を受章しました。

これまでのRemember Hopeへの支援
支援金額 ボランティア時間
2021年 約1億9,503万円 506時間
2020年 約1億9,756万円 284時間
2019年 約1億9,613万円 8,196時間

■アムウェイについて

アムウェイは売上世界 No.1のダイレクトセリング企業*1です。ミシガン州エイダに本社を置き、世界100以上の国と地域で事業を展開しています。人々の、すこやかで、ゆたかな人生を切り開くサポートをすることを目指し、日常的に使用する様々な製品を提供しています。売上上位ブランドには、栄養補助食品の「ニュートリライト™」(売上高世界 No.1*2)、スキンケアやメイクアップ製品の「アーティストリー™」(アーティストリーは植物由来のビタミン・栄養補助食品における売上高 世界No.1ブランドがサポートする唯一のビューティブランドです*3)、キッチン用浄水器の「eSpring™」(売上高世界 No.1*4)などがあり、日本では200以上の製品を展開しています。また、社会貢献活動の一環として、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「Remember HOPE」に力を入れており、活動の中心となるコミュニティハウスの建設支援を通じて、地域の人々が集う場と機会の提供を行っています。

  • ※1 2022年 Direct Selling News誌の Global 100ランキングに基づく
  • ※2 ユーロモニターインターナショナルにより実施された世界のビタミンおよび栄養補助食品のグローバルブランドに関する調査より(総小売額、2019年調べ)
  • ※3 グローバルデータ社 2019年小売金額ベースによる
  • ※4 2018年グローバルセールスに関するヴェリファイマーケット社調査に基づく
  • ツイート
  • シェア
  • lineで送る
TOPに戻る