×

アムウェイのブランド

アムウェイについて

アムウェイ・ビジネス

製品購入/ビジネスを始めるには

メニューボタン
検索
アムウェイ(Amway)ロゴ

日本アムウェイ 2020年12月期の業績を発表
年間売上97,520百万円にヘルス&ウェルネスへの関心と需要に応えた製品展開とオンラインサービスを強化

日本アムウェイ合同会社(本社:東京都渋谷区宇田川町7-1、社長:ピーター・ストライダム)は、2020年1月1日から2020年12月31日までの業績を発表いたしました。

【当期の概況】

当期は、ヘルス&ウェルネスへの関心と需要に応えた製品展開とオンラインサービスを強化し、売上高97,520百万円となりました。

日本アムウェイ製品群別売上高(単位:百万円)
2020年 2019年
売上高 売上構成比 売上高 売上構成比
ホームケア 2,815 2.89% 2,802 2.9%
ハウスウェア 19,723 20.22% 18,970 19.8%
パーソナルケア(化粧品含む) 22,398 22.97% 24,128 25.2%
栄養補給食品 50,518 51.80% 46,682 48.8%
その他 2,066 2.12% 3,146 3.3%
合計 97,520 95,727

【製品ブランド概況】

2020年は新型コロナウイルス感染症の流行により、外出自粛を余儀なくされ、世界的に空気の質への関心が大きく高まる中、空気清浄機市場は日本において対前年で50%以上の成長を遂げました。このような状況において、アトモスフィア™ブランドは多くのお客様に支えられ、市場の成長を上回る成長率を達成しました。
また、在宅時間の増加を背景に調理の機会も増え、食品市場も大きく成長を遂げる中、弊社においても同様、調味料・食品カテゴリーが成長し、多くのお客様にお求めいただきました。これらの調理の機会の増加と健康志向を追い風に、三つ星品質の感動ノンスティック フライパン(20㎝/26㎝:フタ別売り)を9月より発売。簡単・手軽にそして健康的な美味しい食事をフライパン1つで出来ると多くのお客様から支持をいただきました。
栄養補助食品ブランドの「NUTRILITE™(ニュートリライト™)」からは、3月に鼻腔と腸内の細菌叢に着目し、特定の5種類の乳酸菌・ビフィズス菌を配合し1本あたり100億個の善玉菌を含有した「ニュートリ プロバイオ™ プラス」を、4月には「ニュートリライト バランス プロテイン ミックス™」から風味豊かな、チョコレートフレーバーの植物性プロテインを、6月には男性、女性、ゴールデンエイジ向けに、それぞれおすすめの栄養素がワンパックになったサプリメント「ニュートリライト™ カスタマイズ パック」を発売し、売上を大きく伸ばしました。さらに、健康医療機器「メディブロック™」も登場し、4極構造+磁束リングで、首・肩をはじめとする装着部位の血行を改善し、コリをほぐす磁気治療器がラインナップに加わりました。
6月からは、ブランドの認知向上と販売促進を目的として、Amazon.co.jpで「NUTRILITE™(ニュートリライト™)」の発売が開始。ニュートリライト™ブランドキャンペーンでは、「#底力を上げよう」キャンペーンを展開し、コロナ禍に健やかに過ごすための健康に関するコンテンツやヨガ動画などを、キャンペーンサイトやSNS等を通じて提供しました。
化粧品ブランド、「Artistry™(アーティストリー™)」からは、DNAの修復に関わる細胞内のリサイクルシステムに着目した、14日間で使い切るスペシャルケア美容液「インテンシブ-プロ 14ナイツ リペアシリーズ」が登場。さらに、日中の紫外線によるDNAレベルのダメージに着目し、明るい生まれたてのような朝の素肌を導く『夜寝る前に塗って寝るだけ』の洗い流し不要のパック「インテンシブ₋プロ™ ビューティスリーピング マスク」を発売。コロナ禍での高まる美肌ケア需要にこたえる製品で、美容感度の高い女性のニーズをとらえました。またブランドとして、日本カーリング協会のオフィシャルスポンサーとなり、世界で戦うカーリング男子女子日本代表選手の活動をサポートするなど、内外から多くの反響をいただきました。

【日本での社会貢献活動】

2011年3月の東日本大震災の被災地復興支援のもと、人と人との絆を取り戻すための活動として、2012年に『Remember HOPE 東北復興支援プロジェクト』を開始しました。2013年10月1日、透明性をもって長期的な支援を行うため、「一般財団法人日本アムウェイOne by One財団(現:一般財団法人 日本アムウェイ財団)」を同社内に設立。当財団は、被災地3県(岩手、宮城、福島)のコミュニティ施設の建設とチャリティイベントの開催を通して、地域の人々が集う場所と機会の提供を行う活動を続けています。これまでに6棟のコミュニティハウスを宮城県南三陸町、気仙沼市、福島県相馬市、岩手県野田村、大槌町、陸前高田市に建設しています。
国立競技場の設計に携わった隈 研吾 氏により、気仙大工の卓越した技術と地元の気仙杉を生かした親しみやすい建物として1月に完成した5棟目の「陸前高田アムウェイハウス まちの縁側」は、いわて木材優良施設 県知事賞および2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。グッドデザイン賞の受賞は、2016年の「大槌アムウェイハウス リメンバーホープ 浪板海岸ヴィレッジ」に次いで2つ目の受賞となります。
また、6棟目の気仙沼アムウェイハウス 拓(ヒラケル)」は、気仙沼市スローストリート「結(ユワエル)」と共に、7月にグランドオープンのセレモニーを開催しました。
12月には、社会貢献プログラム「Remember HOPE」が、アジア太平洋および中東地域における政府渉外、企業コミュニケーション、パブリック・アフェアーズ・アジア(以下、Public Affairs Asia)が主催する、「2020年 ゴールド・スタンダード・アワード」にて、企業市民フィランソロピー賞を受賞しました。

これまでのRemember Hopeへの支援
支援金額 ボランティア時間
2020年 約1億9,756万円 284時間
2019年 約1億9,613万円 8,196時間
2018年 約2億311万円 7,122時間

■アムウェイについて

アムウェイは売上世界No.1のダイレクトセリング企業※1です。ミシガン州エイダに本社を置き、世界100以上の国と地域で事業を展開しています。人々の、すこやかで、ゆたかな人生を切り開くサポートをすることを目指し、日常的に使用する様々な製品を提供しています。売上上位ブランドには、栄養補助食品の「ニュートリライト™」(売上高世界No.1※2)、スキンケアやメイクアップ製品の「アーティストリー™」、キッチン用浄水器の「eSpring™」(売上高世界No.1※3)などがあり、日本では200以上の製品を展開しています。また、社会貢献活動の一環として、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「Remember HOPE」に力を入れており、活動の中心となるコミュニティハウスの建設支援を通じて、地域の人々が集う場と機会の提供を行っています。

  • ※1 2021年 Direct Selling News誌のGlobal100ランキングに基づく
  • ※2 ユーロモニターインターナショナルにより実施された世界のビタミンおよび栄養補助食品のグローバルブランドに関する調査より(総小売金額2019年調べ)
  • ※3 2018年グローバルセールスに関するヴェリファイマーケット社調査に基づく
  • ツイート
  • シェア
  • lineで送る
TOPに戻る